ブログ

スキーW杯チャンピオン高梨選手とバレエ

教師のひとりごと | 2013年02月18日 月曜日

高梨沙羅選手がワールドカップ個人総合優勝を決めましたね。

日本人で初めてのジャンプ個人総合優勝。
高梨選手は16歳。スキーW杯史上最年少の総合王者らしいです。

外国人選手と並ぶと本当に小柄な高梨選手ですが、とてもバランスの良い体の鍛え方ができているそうです。

幼少からバレエのレッスンを続けているそうです。
なるほど、と思いました。
空中での姿勢の取り方やジャンプの瞬間の体の使い方など、きっとバレエが役に立っているのだと思います。

W杯の試合前もバレリーナのようなウォーミングアップをしていました。
バレエのレッスンって本当に身体づくりに効果的です。

だったら私も(?)ジャンプができるかも…と、想像してみましたが。
それは別問題。到底無理です(*_*) 何ごとも訓練の積み重ねですね。
一度ジャンプ台を見に行ったことがありますが…ものすごく怖かったです!
あそこから100メートル近くジャンプする選手の皆さんは本当にすごいです。

高梨選手のこれからのご活躍が楽しみですね!
試合前にはまたバレリーナ風のウォーミングアップも見れると思いますよ♪

 

 ☆AUBE BALLET☆
船橋市習志野台2-3-5
津田沼より新京成線7分

 

  • アーカイブ

    • 2018 (2)
    • 2017 (5)
    • 2016 (25)
    • 2015 (16)
    • 2014 (12)
    • 2013 (31)

PageTop