ブログ

国際バレエコンクール イン 東京

スタジオ便り | 2014年07月29日 火曜日

7月24~26日、第1回国際バレエコンクールが開催されました。
AUBE BALLETからは中学2年生の生徒が出場、14人のファイナリストに選ばれました。

日本はコンクールがとても多いですね。コンクールについては賛否両論があります。

コンクールには、若い才能を発掘する素晴らしい面があります。
その一方で、早い時期に順位付けをすることで可能性の芽を摘むことにならないか不安な面もあります。

バレエは芸術です。
技だけでは人の心をつかむ魅力のあるダンサーにはなれません。

今回、入賞を逃した子たちの中にも、才能と可能性に溢れた子が沢山いました。
そういった子たちが一時の評価でバレエを諦めるようなことがないよう願います。

皆、相当な努力をしてコンクールに挑戦したことと思います。
その努力そのものが、コンクールに出場する一番の意味だと思います。

努力を継続して素敵なダンサーに成長して、そして長く楽しくバレエを踊り続けてもらいたいです。

 

 

 

  • アーカイブ

    • 2018 (2)
    • 2017 (5)
    • 2016 (25)
    • 2015 (16)
    • 2014 (12)
    • 2013 (31)

PageTop