ブログ

アーカイブ 2016年07月

記事一覧(Page 1)
07月14日… 2016お勉強会まであと1ヶ月!
[スタジオ便り]
07月14日… レッスンで身につく体幹
[スタジオ便り]
07月14日… コンクールを終えて
[スタジオ便り]
07月14日… 生徒さんの成長記^_^
[スタジオ便り]

2016お勉強会まであと1ヶ月!

スタジオ便り | 2016年07月14日 木曜日

先日、お勉強会の会場の下見に行ってきました。

image

本番、生徒の皆さんはどんな思いでこの舞台に立つのでしょうか。

小さい生徒さんは親御さんと離れて大きな舞台で元気いっぱい踊れるでしょうか。
お姉さんたちは練習の成果を発揮して笑顔で踊れるでしょうか…。

経験して欲しいことは「一生懸命になる」ことです。
大人になって社会で活躍する時にも必要な経験だと思います。

いよいよあと1ヶ月をきりました。
暑さに負けず一生懸命練習しましょう!

AUBE BALLET お勉強
2016.8.11
千葉市美浜文化ホール
16:30開演予定

image

 

 

レッスンで身につく体幹

スタジオ便り | 2016年07月14日 木曜日

image

小学生になるとバーレッスンが始まります。

バーレッスンはとても理論的にできています。
大切なことは激しく動くことではありません。

まずは考えること、そして正しく動くことです。

以下、number doより、
東大教授がバレリーナの体をMRIで撮影して分析した記事です。

「体幹というのは、上は横隔膜、下は骨盤底筋で区切られるんですが、その間は背骨以外に骨はなく、内臓があるだけで支えが殆どない空間なんです。
その周りを腹筋群や脊柱起立筋などの背筋群が取り囲んでいるわけですが、体幹が強いというのは、そうした“箱”の構造がしっかりしているということを意味するんです。

バレリーナはこの“箱”を成り立たせる筋肉が、ウエストは細いのに非常に分厚い。
特に、お腹の中で背骨に沿ってついている大腰筋が、一般女性の2倍以上は太い」。

何故バレリーナは、トップアスリート並みの体幹を備えながら、ゴツゴツした筋肉がついていないのか?といった記事でした。

答えはレッスンにあります(*^^*)

image

もちろん踊りには感性も必要です。
踊りにはその人の内面が出ます。
観ていて暖かい気持ちになれる踊りはとても魅力的ですね。

理論と感性の両方が身につくレッスンができるよう、教師も日々努力しています。

 

コンクールを終えて

スタジオ便り | 2016年07月14日 木曜日

第9回スリーピングビューティ全日本バレエコンクールに生徒が挑戦しました。

中学生の部の優秀賞に入賞しました。

出番の前に緊張で足が震えていましたが、いざ舞台に上がると落ち着いていつも通りしっかり踊っていました。

大切なのは日々の練習です。
シンプルな動きでも、完全に自分のものにするためには、地道な反復練習が必要です。

バレエのお稽古を通して「何かを身につける」とはどういうことかを体験して欲しいと思います。

今回出場した生徒は、とてもよく練習してきました。そして確実に実力をつけることができたと思います。

また次の目標に向かって頑張りましょう!

image

生徒さんの成長記^_^

スタジオ便り | 2016年07月14日 木曜日

オーブバレエの生徒さん。
この3年半で心も体もグンと成長しました。

教師は生徒さんの個性や感性と長い期間をかけてじっくりと向き合います。

ペースは人それぞれですが皆必ず成長します。

小さな成長は次につながる大切な段階。
その小さな成長を見逃さず次に繋げていきたいと思います。

image

1 / 11
  • アーカイブ

    • 2018 (2)
    • 2017 (5)
    • 2016 (25)
    • 2015 (16)
    • 2014 (12)
    • 2013 (31)

PageTop